みんなの満足度 4.05 194件)

弘前城(本丸 北の郭)

SPOT

06/25(日)

15.4℃
15.4℃

OVERVIEW 概要

1611年に完成した弘前城は、明治維新まで弘前藩主津軽家の居城として藩政の中心地として使われてきました。城は三重の濠と、それに囲まれた6つの郭から成り、現在残っている天守閣や北の郭の北門(亀甲門)などが国の重要文化財に指定されています。本丸 北の郭は4月1日~11月23日まで有料で一般公開されています。弘前城跡にある弘前城公園は桜の名所としても知られ、桜の季節には園内の至る所でさまざまな種類の桜を楽しむことができ、毎年多くの人でにぎわいます。

住所 〒036-8356 青森県弘前市下白銀町1-1

地図

URL http://www.hirosakipark.or.jp/
アクセス 1) JR奥羽本線、弘南鉄道「弘前」駅からバスで約15分、「市役所」下車徒歩で約4分
2) 東北自動車道「大鰐IC」から車で約25分
営業時間 9:00~17:00 ※さくらまつり期間は7:00~21:00
休業日 11月24日~3月31日
料金 弘前城本丸・北の郭
大人 310円、子供 100円

弘前城植物園
大人 310円、子供 100円

このアングル、まさに絵になります。

REVIEWS クチコミ

194

みんなの満足度 4.05

  • アクセス:3.59
  • 人混みの少なさ:3.43
  • バリアフリー:2.94
  • 見ごたえ:4.1
  • PICKUP

    下乗橋から見る天守閣は実に立派だった、弘前城

    弘前城は20年以上前に行ったことがあるが、その時は、「何て小さな天守閣なんだろう」と思い、中にも入らなかった。今回、北東北旅行にあたって昔の印象があるので「どうしようか」と思ったが、古くからの木造天守閣で現存する12城の一つなので、弘前を計画に入れて弘前城に行ってみた。北門から入り、丑寅櫓や東内門を見て、修復工事中の天守閣にたどり着いた。二の丸東門与力番所あたりから天守閣が見え始め、赤い下乗橋から見る天守閣は実に見事だった。「何て立派な天守閣なんだろう」というのが率直な感想。確かに規模は大きくはないが、石垣も立派で見ごたえ十分な天守閣だ。太宰治が小説「津軽」で、弘前城を評して「稀代の名城」と書いているのもよくわかる。そして時期的に石垣修復工事による曳屋工事の前で、本当に良かった。

    詳細をみる

    sio爺さん

    旅行時期:2015/08(約2年前) 利用した際の同行者:カップル・夫婦(シニア)

    sio爺さん

    満足度 4.5

  • PICKUP

    弘前城の駐車場

    駐車場の案内がない!
    駐車場をさがして一周しました。
    東門の前で客待ちしているタクシーの運転手さんに聞いてその前にある会館の駐車場を利用すると教えていただきました。
    あれだけ有名なお城ですから当然お城観光の駐車場があると思いますが民間の有料しかなかった~

    詳細をみる

    ヨット風来坊さん

    旅行時期:2015/07(約2年前) 利用した際の同行者:カップル・夫婦

    ヨット風来坊さん

    満足度 4.5

  • 現在、移動中!

    石垣の工事のため70メートル移動しているようです。弘前城自体は現存していませんが、天守が残っています。その中で移動させる様子を見ましたがその技術に驚きました。また弘前城の再現模型もあり実際にはかなりの規模のお城だったことがわかり興味深かったです。

    詳細をみる

    ドリーさん

    旅行時期:2017/05(約2ヶ月前) 利用した際の同行者:家族旅行

    ドリーさん

    満足度 5.0

  • 今しか見られない工事中の本丸

    本丸の石垣が工事中(整備中)のため、天守の建物だけが近くに移されています。今しか見られない光景ではありますが、石垣がなく、地面に直接置かれている天守はちょっと物足りない光景でした。天守のすぐよこに仮設の展望スペースのものがあり、大勢の人がそこから写真を撮っていました。

    詳細をみる

    ムーミン3さん

    旅行時期:2017/04(約3ヶ月前) 利用した際の同行者:家族旅行

    ムーミン3さん

    満足度 3.5

  • 最北端の現存天守

    弘前に藩政時代から残る建造物であり、且つ弘前のランドマークです。鷹揚公園(弘前公園)の中心に鎮座しています。というか、鷹揚公園が弘前城の城郭なわけですから当たり前ですが。JR弘前駅からは1本道で来られますが、少々距離があります。土手町循環バスか、ためのぶ号に乗って市役所前で降りれば目の前に鷹揚公園がありますから、そちらの方法をお勧めします。
    弘前城はかなりの数の建築物が残っていて、城門や櫓、天守が藩政時代のまま残されています。店主は現存天守の中では最北端になります。意匠が特別に優れているわけではありませんが、どれも歴史の風格を漂わせています。ただ、残念ながら天守以外は内部を見ることは出来ません。また、天守も文化・文政時代に再建されたもので、天守とは言わずに御三階櫓と呼んでいたそうです。実際、名前の通り華美な装飾は無く、内部も質素です。普通、天守の最上階は見晴らしが良いものですが、こちらには矢狭間くらいしか無いので展望は望めません。ですが、そのことが返って防衛施設としての雰囲気を高めています。なお、天守のある本丸部分は有料となっています。
    2017年現在、石垣工事のために天守の位置が変わっています。その為、天守土台の石垣を間近で眺めることが出来ます。また、天守の位置が変わっている為、天守と岩木山が並んだ景色を見ることが出来ます。石垣修理が終わり、天守の位置が元に戻ってしまうと、このような景色は見られません。今のうちに見ておくことをお勧めします。

    詳細をみる

    masa8982さん

    旅行時期:2017/04(約3ヶ月前) 利用した際の同行者:一人旅

    masa8982さん

    満足度 5.0

  • 弘前城の本丸からの岩木山

    弘前城の桜は日本一です。 毎年、4月末ごろに桜が満開になります。
    弘前城の本丸から岩木山が見えるのですが、4月28日は岩木山に残雪がありました。
    アジアからの観光客も沢山いました。 来年も弘前の桜祭りにきたいと思います。

    詳細をみる

    五所太郎さん

    旅行時期:2017/04(約3ヶ月前) 利用した際の同行者:カップル・夫婦

    五所太郎さん

    満足度 4.0

  • 秋の紅葉も良い

    2016年の10月に訪問しましたが、工事のため本来の位置から天守閣が石垣の上になく平らなところに移動していました。逆にレアなケースだとおもいます。下垂橋からの眺めは天守が小さくなり迫力が減りましたが展望所があってそこから眺めるととても良い眺めでした。こんなに大きなものを運ぶなんてすごいと思いました。ライトアップが印象的でした。

    詳細をみる

    npfさん

    旅行時期:2016/10(約9ヶ月前)

    npfさん

    満足度 4.5

  • 本来あるべきところではないが、これはこれで良い

    桜の季節が一番見ごたえがあるのだろう。りっぱな木がありました。
    今は天守がいつもと違う場所にある。だから工事が終わって
    元の場所に戻ったら、もう一度桜の季節に来ようと思う。

    岩木山、いい眺め。

    家族旅行だったのでガイドをお願いしなかったが、
    一人で来ていたら、どっぷり歴女の楽しみ方で観て回っただろう。

    広々として、いいところでした。

    詳細をみる

    旅行倶楽部さん

    旅行時期:2016/10(約9ヶ月前) 利用した際の同行者:家族旅行

    旅行倶楽部さん

    満足度 5.0

  • 津軽の動く天守

    弘前城天守阁本应该在城墙之上,我来到弘前城时天守阁却改变了位置,实际上这是正在对城墙进行修理,据说在东日本大地震之后就已经开始对弘前城城墙的情况进行检查,这城墙本来也属于年久失修,加之大地震的影响,为了修复城墙进行了天守平移工程,通过人类的聪明才智与严谨的执行能力将城墙上的天守阁毫发无损的取下移动到城内的草坪上,真是一件了不起的工程。弘前城所处的津轻地区战国时代曾由南部氏占据,但后来因手下大浦为信叛变而独立。大浦为信是个很会站队的人,在南部氏与当权者丰臣秀吉作对时帮助秀吉与南部氏作战,后来被秀吉授以控制津轻地区的合法权益,于是把名字里的“大浦”改为“津轻”,东北名将“津轻为信”诞生。秀吉死后的关原合战时为信又加入了川家康的东军,战后被川加封至4万7千石成立了弘前藩,于是开始筑造新城,但此城为信至死也未能竣工,因为为信去世筑城工程一时停滞,后来在为信之子信枚的领导下恢复工事,弘前城这才建成。在竣工十多年后,弘前城遭遇雷击失去了天守阁,直到1810年才修筑好新的天守。幕末戊辰战争时弘前藩最初加入奥羽越列藩同盟,后来在秋田藩的影响下叛变,曾与同盟军的南部氏盛冈藩激战,津轻氏与南部氏在战国时代结了快300年的梁子憋到此刻终于找到机会爆发,不过盛冈藩终究还是没能夺下弘前,而弘前藩改投的新政府军利用新式武器和西洋部队编制在战争中占尽优势成为胜者,战争结束后弘前城天守阁未受伤害。即便是二战也没有摧毁弘前城天守阁,于是这座天守阁留存至今,成为日本东北地区唯一一座现存天守,也是目前日本地理位置最北的现存天守。除了天守阁,弘前城的北门也是现存古建,有这两处古建就已经很了不起,弘前城还复原了好几处橹和城门,占地面积又大,是一片非常棒的古城公园。

    詳細をみる

    楊錦さん

    旅行時期:2016/10(約9ヶ月前) 利用した際の同行者:一人旅

    楊錦さん

    満足度 5.0

  • 天守は今少し移動してます

    江戸時代に天守のみ再建されたものを中心とした広場になっていて、今は石垣修復中で上の部分だけ少し移動した場所にあります。
    天守の中は一階、二階は弘前城の歴史などなどがパネル展示にて紹介されていて、
    陣羽織を着て記念撮影出来る場所なんかもありました。
    三階は日本中の名城と言われる写真がずらりと並んでいて、外国人の観光客も熱心に見て感心していました。

    詳細をみる

    腹巻君さん

    旅行時期:2016/09(約10ヶ月前) 利用した際の同行者:友人

    腹巻君さん

    満足度 3.5

  • 石垣修理中

    弘前城は、現存12天守のうちの一つです。
    訪れた際は、石垣修理工事中でした。
    従って、天守閣は、本来ある場所にはなく、移動させられています。
    ちょうど下乗橋から見る綺麗な天守閣の様子は見られませんでしたが、100年ぶりの大修理ということで、逆に貴重なものが見られたと思いました。

    詳細をみる

    arurunさん

    旅行時期:2016/08(約11ヶ月前) 利用した際の同行者:カップル・夫婦

    arurunさん

    満足度 4.0

  • 現在、耐震工事中

    現存12天守巡り、最後に残った弘前城に夏休みを利用して行きました。桜で有名な弘前公園の中、天守閣を中心とした一帯が有料になります?駐車場はお堀の外にある、ねぷた村に停めました。お買い物をすれば無料です。天守閣は耐震工事中で梁に鉄骨が通っており少し興ざめ?天守の土台石垣から30mほどずらした状態でした。工事が終わったらまた行きたいです。岩木山をバックに写真が撮れた事が良かったです。

    詳細をみる

    神保道義さん

    旅行時期:2016/08(約11ヶ月前)

    神保道義さん

    満足度 3.0

MAP 地図

PAGE TOP