みんなの満足度 4.45 532件)

原爆ドーム

SPOT

04/25(火)

19.0℃
17.7℃

OVERVIEW 概要

原爆ドームは、もともと広島県の物産品を展示・販売する施設でした。チェコ人の建築家ヤン・レツルの設計により1915年に完成したヨーロッパ風の建物で、原爆投下前は「広島県産業奨励館」と呼ばれ、広島名所の一つとして地元の人々に親しまれていました。原爆から奇跡的に残った本館の残骸は、頂上にあったドームの鉄骨の形から「原爆ドーム」と呼ばれるようになり、世界遺産にも登録された現在は、核兵器の惨禍を今に伝える建築物として保存されています。

住所 〒730-0051 広島県広島市中区大手町

地図

URL http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/dome/index.html
アクセス 1) JR「広島」駅から路面電車で20分、「原爆ドーム前」下車
2) 広島空港からバスで約60分

REVIEWS クチコミ

532

みんなの満足度 4.45

  • アクセス:4.11
  • 人混みの少なさ:3.59
  • バリアフリー:3.66
  • 見ごたえ:4.33
  • PICKUP

    一度は訪れたい戦跡

    広島の繁華街の西の端、そごうに近く、路面電車の駅が目の前にある。あまりにも有名な遺産だが、やはり目の前にすると否が応でも当時の様子に想いを馳せるようになる。原爆を必要悪だったとする見解が増えていると言うが、自らのこととして考えてみて同じことを言えるのか、そう問われているような気がしてくる。

    詳細をみる

    ヨロレイさん

    旅行時期:2015/08(約2年前) 利用した際の同行者:家族旅行

    ヨロレイさん

    満足度 5.0

  • PICKUP

    360度見ることができます。

    路面電車で原爆ドーム前で下車するとすぐの場所にあります。
    教科書やテレビで見たことがありましたが、
    実際に見ると360度見ることができ、原爆の悲惨さを伺い知れます。
    一瞬にして命を失った方を思うと胸が苦しくなりました。
    広島に来たら訪れるべき場所です。

    詳細をみる

    ハヌルさん

    旅行時期:2015/09(約2年前) 利用した際の同行者:一人旅

    ハヌルさん

    満足度 5.0

  • やっぱり訪れるべき場所

    高校生の時に修学旅行で訪れて以来2度目です。
    あの頃とはまた違う気持ちで建物を見ていた気がします。

    天候に恵まれた広島の街は本当に美しくて、これがほんの70年とちょっと前には全て焼かれた場所だったなんて思えません。
    思えないけど絶対忘れちゃダメだと思う。

    原爆ドームのたもとにはガレキも一緒に残されていたり、ビルから鉄骨が不安定に出ていたりと、歴史もそうだけど、これをこうやって保存していくという地域のみなさんのプライドが感じられました。

    建物の前に行くとやっぱりなんか厳粛な気持ちになります。
    日本人ならやっぱり一度は訪れるべき場所じゃないかな。
    そして平和について束の間でもいいから考えてほしい。

    ドームの周りにはボランティアの方もいて、海外からの観光客へ説明をしていました。
    それにしても広島は英語の堪能なガイドさん(それもご高齢の方も多数)が多いですね!
    さすが国際都市だと思いました。

    詳細をみる

    marbee_beeさん

    旅行時期:2017/04(1ヶ月以内) 利用した際の同行者:一人旅

    marbee_beeさん

    満足度 5.0

  • 言葉では言い表せませんが写真とは段違いの迫力です

    言わずと知れた建物ですが

    原爆投下前は「広島県産業奨励館」と呼ばれていました。
    直上で原爆から爆発したのが幸いしたのか、奇跡的に残った残骸は、ドームの鉄骨の形から「原爆ドーム」と呼ばれるようになったそうです。

    言葉では言い表せませんが写真とは段違いの迫力で、圧倒的な存在感です

    私は被爆者では無いので何とも言えませんが、破壊された建物の保存は被害者の方々の心の傷をえぐるので残すべきではないという意見もあります。
    しかし実物は写真よりはるかに訴える力があります。

    被災建築物の保存については東日本大震災の時も物議がありました
    基本私は保存派ですが、難しい問題ですね・・・

    詳細をみる

    kasakayu6149さん

    旅行時期:2017/04(1ヶ月以内) 利用した際の同行者:家族旅行

    kasakayu6149さん

    満足度 5.0

  • 日本人なら行くべきです

    たまたま有給がとれたので一人で行ってきました。広島空港から広島中心部のバスセンターまでバスで約1時間。そこからは、徒歩で10~15分くらいの場所にあります。広島駅から行く場合は市電に乗ると良いでしょう。

    詳細をみる

    forestravelさん

    旅行時期:2017/03(約2ヶ月前)

    forestravelさん

    満足度 5.0

  • 厳粛な気持ちになる

    世界で唯一の原爆の被害地の象徴として残る建築物だが、ずっと生半可な気持ちでは訪れることはできないと思っていたので、今回、旅の目的としてじっくりと訪問した。爆心地でありながら、よくこれだけの建物が残ったと只々、厳粛な気持ちにならざる得ない。

    詳細をみる

    Tamaさん

    旅行時期:2017/03(約2ヶ月前) 利用した際の同行者:カップル・夫婦(シニア)

    Tamaさん

    満足度 4.0

  • 鎮魂の気持ちで訪れてほしい場所

    世界に原爆の恐ろしさを発する場所で
    いつも観光客でにぎわっていますが
    違う世界の事と思わず、鎮魂の気持ちで訪れてほしい場所です。

    戦争を知らない世代がほとんどだと思いんますが
    平和な世界に生きていられる感謝の気持ちと
    無念のうちに亡くなった人の気持ちを思いやれる心を
    育んで貰いたい場所です

    詳細をみる

    七味さん

    旅行時期:2017/03(約2ヶ月前) 利用した際の同行者:友人

    七味さん

    満足度 4.0

  • 世界の平和を訴えています

    爆心地から160mのところに残る、原爆の脅威と悲惨さを感じずにはいられない建物です。コンクリートの内部にある鉄骨が剝き出しになりねじれ曲がっている姿は、言葉では言い尽くせません。今の平和を永遠に引き継いでいくとともに、世界各国で行われている愚かな戦いが一日も早く終わることを願わずにはいられません。戦争を繰り返す人間はなんと愚かな生き物なのでしょうか。
    なお当時、広島護国神社に建っていた石の大きな鳥居も、原爆によって崩れることなく残り、現在はRCC中国放送の前に建っています。

    詳細をみる

    ぷーちゃんさん

    旅行時期:2017/03(約2ヶ月前)

    ぷーちゃんさん

    満足度 5.0

  • 核兵器廃絶を訴える世界遺産

    爆心地にほど近い場所にありながらも全倒壊を免れた奇跡的建造物。世界遺産にも登録され、核兵器廃絶と平和を訴える広島のシンボルの1つです。実際に目の前にするとなんともいたたまれない気持ちになり、自然と手を合わせてしまいます。色々と考える機会を与えてくれました。

    詳細をみる

    ringo791 さん

    旅行時期:2017/03(約2ヶ月前)

    ringo791 さん

    満足度 4.0

  • 建物にも宿命ってのがあるのでしょう

    古い写真を見るとバロック風の壮麗な石造りの建物だったのですね。夕闇に浮かぶシルエットを眺めていると、爆心地の直近にこの堅牢な建物があったことがある意味で幸いだったと自分は感じました。「原爆ドーム」と名前を変えてここにあることで、熱核爆弾の恐ろしさを後世に伝え続けられますから。そしてこの遺構を保存しようと決めた当時の広島市民の想いに心を添わせることができます。建築物ではありますが、こういうのを「宿命」と言うのでしょう。

    詳細をみる

    537017Bさん

    旅行時期:2017/02(約3ヶ月前) 利用した際の同行者:カップル・夫婦

    537017Bさん

    満足度 4.5

  • 平和を願う。

    広島電鉄の原爆ドーム駅を降車すると、
    建物が目に入るので場所に迷うことはありません。
    建物は当時のままで、瓦礫もそのままの状態です。
    老朽化が進んでいるので、近づくことはできませんが
    360°見ることができます。
    建物を見ているだけで、当時に思いを寄せ、
    平和を願わずにはいられません。
    日本人なら、必ず訪れるべき場所です。

    詳細をみる

    puniさん

    旅行時期:2017/02(約3ヶ月前)

    puniさん

    満足度 4.5

  • 考えさせられます

    広島はとても活気があり平和な街でした。
    70年と少し前にあんな悲しい出来事を体験した街とは到底思えないほどです。
    だからこそ原爆ドームや資料館が存在する意味があるんだと強く思いました。人間は目に見えないもの、耳にしないものを忘れていく動物です。これからも日本中、世界中の人々に戦争や核爆弾の悲惨さを訴え続けて欲しいと思いました。

    詳細をみる

    プルンパダさん

    旅行時期:2017/02(約3ヶ月前)

    プルンパダさん

    満足度 5.0

MAP 地図

PAGE TOP