みんなの満足度 4.2 305件)

元離宮二条城

SPOT

08/19(土)

31.1℃
20.6℃

OVERVIEW 概要

1603年に徳川家康が上洛の際の宿所として築城しました。徳川家康の将軍宣下のお祝いの儀と徳川慶喜による大政奉還の儀が執り行われ、265年間続いた江戸時代の始まりと終焉を象徴する場所でもあります。二条城は本丸御殿と、二之丸御殿、二之丸庭園などから成り、本丸御殿は1893年に旧桂宮御殿を移築したもので国の重要文化財に指定されています。また、国宝の二之丸御殿は現存する唯一の武家書院造で、狩野派による障壁画や絢爛豪華な彫刻や飾金具は桃山文化を象徴しています。また、歩くと音がする鴬張りの廊下も有名です。

住所 〒604-8301 京都府京都市中京区二条通堀川西入二条城町541

地図

URL http://www.city.kyoto.jp/bunshi/nijojo/
アクセス 1) JR「京都」駅からバスで約20分、「二条城前」下車すぐ
2) 地下鉄東西線「二条城前」駅からすぐ
営業時間 8:45~17:00 ※御殿は9:00~16:00
休業日 年末年始(12月26日~1月4日)、1・7・8・12月の毎週火曜日は休城(祝日の場合は翌日)
料金 大人 600円、中学生・高校生 350円、小学生 200円

二の丸御殿

REVIEWS クチコミ

305

みんなの満足度 4.2

  • アクセス:4.01
  • 人混みの少なさ:3.19
  • バリアフリー:3.25
  • 見ごたえ:4.22
  • PICKUP

    名城です

    二条城は京都駅から市バスでもいけますし、地下鉄でもいけます。
    1994年に世界遺産となっており、天守閣はありませんが、二の丸御殿や庭園のその見事さと言ったら、豪華です。二の丸庭園もとても綺麗です。

    江戸時代の始まりの終わりの場所でもあります。中世からあり、とても歴史を感じます。
    入場料金は600円ですが、決して高くないと思いました。

    詳細をみる

    1500さん

    旅行時期:2015/09(約2年前) 利用した際の同行者:一人旅

    1500さん

    満足度 4.5

  • PICKUP

    江戸時代にタイムスリップ

     嵐山や清水のように周りに店がないので、城を見るだけだと思い、二条城は訪れたことがなかった。あまり期待せずに訪れて、びっくりした。城郭、庭園、二の丸御殿内の障壁画、御堀など江戸時代がそのまま現れる。

     御殿内は、桃山から江戸初期の見事な障壁画がずらっと並ぶ。時代とともに踏み歩かれた廊下に、徳川家の歴史に思いを馳せることができる。

     城内は意外に広く、写真を撮りながら1時間近くかけて散策を楽しんだ。御堀沿いの路、東山や街並みを見渡せる高台、庭園を臨む茶店など見所も多い。

     外国人観光客の比率が高い。京都駅からのアクセスもいいし、もっと多くの日本の観光客に、この世界遺産の素晴らしさを知ってほしい。

    詳細をみる

    みんな島さん

    旅行時期:2015/05(約2年前) 利用した際の同行者:カップル・夫婦

    みんな島さん

    満足度 4.5

  • 徳川家康が上洛時の宿舎として築城した大政奉還で知られる城

    二条駅から歩いて行きました。

    お城へ入ると二の丸御殿の観光から。鴬張りの廊下を歩くとキュッキュッという音がします。その廊下を歩いて、遠侍(とおざむらいや大広間(おおひろま)、蘇鉄の間(そてつのま)等の広間を見て回りました。

    二の丸御殿を出て、庭園や本丸御殿を見て回りました。見ごたえありますね。

    休憩所や出店なんかも出ています。抹茶ビールなんというのもあったので、次回、飲んでみたいと思います。

    詳細をみる

    niagaraさん

    旅行時期:2017/08(1ヶ月以内) 利用した際の同行者:友人

    niagaraさん

    満足度 4.0

  • 徳川将軍家の宿舎

    堀川通り沿いにあるお城で、京都における徳川将軍家の宿泊所として建てられました。幕末には政治の中心となり、将軍や老中が常駐しました。街中にあるだけに小ぢんまりとしており、1時間程度で見れます。但し、唐門など見事の建築物も多いので、見ごたえはあります。

    詳細をみる

    でびっとさん

    旅行時期:2017/07(約2ヶ月前)

    でびっとさん

    満足度 4.0

  • 55年前に来た時は、もっと迫力を感じたが。。

    中学校の修学旅行で55年前に来た時はもっと迫力を感じた記憶をあるが、今回はがっかりした点がある。一つは、写真が一切建物内部で禁止されていることだ。そんなに機密にするほどの内部?

    それに、狩野探幽らの障壁画がすべて複製画に変更されているという。本物は、展示・収蔵館にあるそうだが、そちらも行ったが、閉館だった!結局複製画を見ただけで終わった。複製画でも写真禁止にする意図が理解できないのだが。。。

    中学生の時、鴬張りの廊下の忍者対策的説明を聞かされたが、あれは嘘だった。たんに床板の釘金具の固定技術が拙劣だっただけと、はっきり説明版に書いてあった。知らなかった。当時は鴬張りは凄いと信じ込まされていた。

    歴史的価値や意味の大きい二条城の二の丸宮殿だが、映画やテレビのセットの様な人形が並んでいてまったくがっかりした。大河ドラマなどが好きな人たちはこういうセットみたいなほうが、本物の歴史的場所をそのまま保存するよりも好きなのだろう。。。嘆かわしい。。こんな軽い扱いの場所なのに写真禁止とは。。。

    庭園も一周したが、天守閣跡地、本丸、二の丸の周囲は流石の規模だ。このあたりの散歩は素晴らしいコースとなっている。展示・収蔵館の隣は休息所で食事もできた。蕎麦を食べて、元気を取り戻して、それから満を持して二の丸宮殿の内部に入ったのだが、どこも撮影禁止で、がっかりした。中学生の時から抱いていた素晴らしいイメージが一気に崩れた。。。

    詳細をみる

    tadさん

    旅行時期:2017/06(約3ヶ月前) 利用した際の同行者:一人旅

    tadさん

    満足度 3.0

  • とっても広い

    5月のGW期間中にお一人でこの場所へ行きました。とっても広い城だと思っておりあます。ただ、この場所は拝観料がとっても高かったような気がすると持っております。
    多少混雑をしていており、見学をするのには時間がかかりました。

    詳細をみる

    とものり1さん

    旅行時期:2017/05(約4ヶ月前) 利用した際の同行者:一人旅

    とものり1さん

    満足度 4.0

  • 割と広い

    何年かぶりにお一人でGW期間中に二条城へ行きました。特に印象に残ったのは立派な庭園と建物内部の壁画などがとっても印象的に残りました。いろいろとデジタルカメラで写真を撮影をいたしました。館内もとっても広かったほうでした。

    詳細をみる

    とものり1さん

    旅行時期:2017/05(約4ヶ月前) 利用した際の同行者:一人旅

    とものり1さん

    満足度 4.0

  • 元離宮二条城

    京都市の中心部にありながら、改修された東大手門から入ると別世界へ足を踏み込んだように感じます。
    ここは江戸時代の始まりと終わりをしめる象徴的な場所です。
    徳川家康が築城し、徳川慶喜が大政奉還するという歴史を刻んだ場所です。

    国宝である二の丸御殿の内部は広間、襖絵ともに見ものです。
    遠侍の間の虎の絵や松の絵など複製されたものが展示されています。
    本物は展示集蔵館に保管展示されています。

    もともと天守閣も桃山城から移設されたものがあったとされていますが、落雷で消失、
    復元されないままとなっています。
    この、天守閣跡からは周りに高層ビルがないため比叡山を見渡すことができます。
    一通り見て回ると1時間では足りませんので、観光の際は十分に時間を取っていただくことをおすすめします。
    また、砂利道が多く、乾燥していると靴がホコリで真っ白になりますのでご注意ください。

    詳細をみる

    fab4さん

    旅行時期:2017/05(約4ヶ月前) 利用した際の同行者:カップル・夫婦

    fab4さん

    満足度 4.0

  • 大政奉還が行われたすごいところ

    二の丸では大政奉還が行われたところが人形とともに現存しているすごいところです。庭園とかまで歩くとそれなりに時間がかかります。外国の方も多かったです。混んでいても広いので快適です。京都に行ったら必見のスポットです。

    詳細をみる

    コストパフォーマーさん

    旅行時期:2017/05(約4ヶ月前) 利用した際の同行者:家族旅行

    コストパフォーマーさん

    満足度 5.0

  • 世界遺産

    元祖世界遺産とも言える、日本では早くに世界遺産に指定されました。今年は大政奉還百五十年ですが、十五代将軍が諸大名を前にして歴史的な転換を自ら申し伝えた歴史的な場所でもあります。城と称していますが、戦いとは無縁でした。ある意味で、徳川二百六十五年の治世を象徴していると言えるのかもしれません。

    詳細をみる

    釈安住さん

    旅行時期:2017/05(約4ヶ月前) 利用した際の同行者:一人旅

    釈安住さん

    満足度 4.0

  • 今も江戸の時代の景観をみれます。

    京都御所からは南西の位置にあります。二条城は足利時代からあった城です。今の城は江戸時代に整備されたものです。城全体は国宝や重要文化財などで満ちています。堀も今も当時の規模で残されています。庭園や建物などを見ごたえがあります。

    詳細をみる

    ゲンさん

    旅行時期:2017/04(約5ヶ月前) 利用した際の同行者:一人旅

    ゲンさん

    満足度 3.5

  • 平屋の大きなお城でした。

    元離宮二条城は京都市内中心部のやや北側にありました。
    お城というと天守閣や本丸があるイメージでしたが、元離宮二条城は広い敷地に平屋の大きな建物のお城となっており、他の場所のお城のイメージとはかけ離れた感じでした。

    詳細をみる

    ZOZO26さん

    旅行時期:2017/04(約5ヶ月前)

    ZOZO26さん

    満足度 4.0

MAP 地図

PAGE TOP